Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前回:DQⅢ~03章 眠れる街(前編)
FC2の管理画面変わってる…。
数日前から変わってたみたいだけど、ずっと旧の方でやってました。
見やすくなって良いんじゃないかなぁー。
あと、ファイルのアップロードのとこに
被写体が18歳未満と思われるポルノ画像のアップロードは固く禁止しております
ってのが追加されてた。チクショウ。



ゆめみるルビーの所にあった書き置きを読んでみた。


お母さま

さきだつ不孝をおゆるしください。
わたしたちはエルフと人間。この世でゆるされぬ愛なら…
せめて天国でいっしょになります…
                           アン



とあった。
すぐにエルフの里に戻り、女王様にこの事を伝えると、

ビックリエルフ

めざめのこな

粉を貰った後、垣間見た女王様は泣いていたようだった。
しかしすぐに元に戻ったようで追い出されるようにエルフの隠れ里を後にした。
やっぱり一国の主にはなれそうにない。


舞い上がる

街に戻り、手のひらに粉を載せると風にさらわれるように舞い上がって…

めざめたまち

街は全てが元に戻った。

世の中には知っておかなければならないこともあるけど、知らない方がいいこともあるのだ。
アンと身を投げた男の親は、未だ帰らない息子をとても心配していたが、
きっと2人で暮らしているよと言っておくことにしよう。

前回:DQⅢ~02章 カンダタ
ようやくニコニコに高画質でうpする方法理解できた。
まだメイプルやってたら高画質で撮影してみたかったなぁ…。
装備無いしな…。上げる動画が無いっていう。



20071117223427.gif

噂通り、訪れた街は住民全員寝ているようだった。
原因を探して近くを散策していると…

ロープレにはありがちな、エルフの隠れ里を発見。
周りは木々で覆われてひっそりと暮らしているようだった。
そして、そこで暮らすエルフの人々は人間に対して酷い嫌悪感を抱いている様子。
顔を見ただけで食われるー…と叫ぶ始末。

20071117223440.gif

エルフの女王様に謁見してみるも、ツンツンするばかりで…。
話を聞いてももらえないので近くの爺さんに話を聞いてみると、

20071117223435.gif

お前の息子のせいかよ…。
爺さんは更に「あいつがエルフのお姫様と駆け落ちなんかしたから…」と続けた。

二人はどこに行ったのだろうか…と散策を再開すると、すぐ近くにほこらを見つけた。
どうやら地下は海に繋がっているらしく、水が豊富。
傷を治してくれる泉なんかもあったりして凄く便利。

長い長い洞窟の奥には「ゆめみるルビー」。

20071117223502.gif

そしてゆめみるルビーをどかすと、そこには書きおきが…。
どうやら、駆け落ちした二人の遺書のようだった。

20071117223508.gif

後半へ続く(キートン山田風に)。

前回:DQⅢ~01章 カギとたま
早くも3記事目。
今回はあの有名なカンダタ親分編です。



前回、たびのとびらで飛ばされて…
行き着いた町はロマリアという所らしい。
早速王様に謁見すると、

20071115184017.gif

金のかんむり、というものを奪われたので取り返して欲しい…とのこと。
おそらく盗賊達の牙城となっている、シャンパーニの塔に居るはずだ、と。

場所分かってるなら自分達で行けよな…
等とぶつくさ言っている間に、シャンパーニの塔が見えてくる。

最上階まで行くと、カンダタ一味に遭遇する。

20071115184025.gif

体格から分かるように、物理攻撃重視。
でも裏を返せばそれだけな訳で。
ルカニスクルトを多用して、何とか勝利すると…

20071115184032.gif

…許してやろうではないか。
寛大な措置を取った勇者一行に、カンダタは感謝しながら逃げていきましたとさ。

そしてそして、金のかんむりを持ってロマリアの王様の元へ。

20071115184045.gif

王様から王位を譲り受けた!
…けど、このままじゃあ冒険に出れなかったので丁重にお返し。

その後、城下町に出向き情報を集めると…
何やら村人全員が眠っている村があるらしい。ちょっと行ってみようかな。


Prev | HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2017 A recipe for Angel-Egg, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。