上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前回:DQⅢ~02章 カンダタ
ようやくニコニコに高画質でうpする方法理解できた。
まだメイプルやってたら高画質で撮影してみたかったなぁ…。
装備無いしな…。上げる動画が無いっていう。



20071117223427.gif

噂通り、訪れた街は住民全員寝ているようだった。
原因を探して近くを散策していると…

ロープレにはありがちな、エルフの隠れ里を発見。
周りは木々で覆われてひっそりと暮らしているようだった。
そして、そこで暮らすエルフの人々は人間に対して酷い嫌悪感を抱いている様子。
顔を見ただけで食われるー…と叫ぶ始末。

20071117223440.gif

エルフの女王様に謁見してみるも、ツンツンするばかりで…。
話を聞いてももらえないので近くの爺さんに話を聞いてみると、

20071117223435.gif

お前の息子のせいかよ…。
爺さんは更に「あいつがエルフのお姫様と駆け落ちなんかしたから…」と続けた。

二人はどこに行ったのだろうか…と散策を再開すると、すぐ近くにほこらを見つけた。
どうやら地下は海に繋がっているらしく、水が豊富。
傷を治してくれる泉なんかもあったりして凄く便利。

長い長い洞窟の奥には「ゆめみるルビー」。

20071117223502.gif

そしてゆめみるルビーをどかすと、そこには書きおきが…。
どうやら、駆け落ちした二人の遺書のようだった。

20071117223508.gif

後半へ続く(キートン山田風に)。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 A recipe for Angel-Egg, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。