上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前回:DQⅢ~01章 カギとたま
早くも3記事目。
今回はあの有名なカンダタ親分編です。



前回、たびのとびらで飛ばされて…
行き着いた町はロマリアという所らしい。
早速王様に謁見すると、

20071115184017.gif

金のかんむり、というものを奪われたので取り返して欲しい…とのこと。
おそらく盗賊達の牙城となっている、シャンパーニの塔に居るはずだ、と。

場所分かってるなら自分達で行けよな…
等とぶつくさ言っている間に、シャンパーニの塔が見えてくる。

最上階まで行くと、カンダタ一味に遭遇する。

20071115184025.gif

体格から分かるように、物理攻撃重視。
でも裏を返せばそれだけな訳で。
ルカニスクルトを多用して、何とか勝利すると…

20071115184032.gif

…許してやろうではないか。
寛大な措置を取った勇者一行に、カンダタは感謝しながら逃げていきましたとさ。

そしてそして、金のかんむりを持ってロマリアの王様の元へ。

20071115184045.gif

王様から王位を譲り受けた!
…けど、このままじゃあ冒険に出れなかったので丁重にお返し。

その後、城下町に出向き情報を集めると…
何やら村人全員が眠っている村があるらしい。ちょっと行ってみようかな。
スポンサーサイト




触発されてDQⅣやり始めました
【2007/11/19 01:57】 URL | 砕 #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 A recipe for Angel-Egg, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。